アイキャッチ

ベッド下収納で注意すべきポイントと効果的な解決方法

      2016/01/17

Pocket

ベッド下収納を上手に活用して部屋を広く使いたい!そうお考えではございませんか?ベッド下収納を上手に活用することが出来れば優秀な収納スペースとなりお部屋を広く使うことが可能です。ですが、ベッド下収納はいくつか注意しなければならないポイントがあるのをご存知ですか?今日はベッド下収納を活用する際にしっておきたい注意点と、部屋を広く活用するためのベッド下収納活用方法をご紹介しますので是非参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1.ベッド下収納のメリット

ベッド下を収納スペースにするメリットは当たり前ですが、「部屋を広く使うことが出来る」点です。一人暮らしのお部屋や狭い寝室の場合、収納スペースに苦労します。ベッド下のデッドスペースを活用することが出来れば部屋を広く使うことが出来ますよね!余計な本棚や衣装ケースを買う必要がなくなると金銭的な節約にも繋がります。

ベッド下収納に部屋を広く使うという有意義なメリットもありますが、見過ごせないデメリットがあるのも事実です。次はベッド下収納のデメリットをご紹介します。

2.ベッド下収納のデメリット

2.1.ベッド下収納には湿気が溜まりやすい

ベッド下収納の一番のデメリットは「湿気が溜まりやすい」という点です。睡眠中にかいた汗はベッド下に湿気として溜まります。人間は睡眠中にコップ一杯分の汗をかくと言われていますのでこれが毎日続くとベッド下には相当湿気っぽい状態になることは容易に想像することが出来ます。また、ベッド下は掃除がしにくいこともあり、ホコリもたくさん溜まります。この「湿気」+「ホコリ」はカビ発生の最大の要因となります。ですから、ベッド下での収納を避けたほうが良いものがあります。

  • 衣類、特におしゃれ着
  • 写真

上記は湿気によるダメージを受けやすいため、大切なものをベッド下に収納することは極力避けたほうがよいです。

ーーーーーーーーーーーー

ベッドや寝具をお探しの方はヴィーナスベッドがオススメです。
オシャレで快適な睡眠を得られる自分に合ったベッドが必ず見つけられるはずです。

1510-b-6000 2

ベッド全品送料無料! 日本最大級のベッド専門店ーーーーーーーーーーーー

2.2.ベッド下収納での湿気・カビ対策

ベッド下収納は大切なモノの収納には不適切かもしれませんが、デッドスペースを活かした収納スペースとしてとても優秀な場所です。ここでは湿気・カビ対策をご紹介します。

頻繁に使うものを入れることで換気になる

湿気対策に一番有効な手段は「換気」です。頻繁に使うものを収納すると同時に換気を行うことになりますので、湿気対策に有効な手段となります。

除湿剤を入れておく

除湿剤を入れておくことも湿気対策に効果的です。上記の換気を合わせて行うことによってより有効な湿気対策となりますよ。

ベッド下収納のメリット、デメリットはご理解頂けましたでしょうか?次はベッド下収納活用術をご紹介しますので参考にしてください。

3.クリアケースでベッド下の収納を活用

3.1.普通の木製ベッドにクリアケースを活用

ベッド8

画像参照URL:http://www.hituji.jp/comret/info/tokyo/kita/sharehouse-kanekoya/images/032

シンプルなクリアケースをベッド下収納に活用しています。シンプルな木製のベッドの下にクリアケースを置くことで、季節外れの洋服やぬいぐるみを保管しておくことができますよ!

3.2.カバーでクリアケースを隠す

ベッド7

画像参照URL:http://www.hituji.jp/comret/info/tokyo/adachi/bettak-nishi-arai/images/039

クリアケースをベッド下に活用しながら、シーツで隠す収納法です。ベッドシーツをゆったり使用することで、クリアケースを隠すことができます。友達やお客さんが来た時にも、ベッド下の収納を見られる心配がないため、生活感を隠すことができます。

4.オシャレなベッド下の収納を活用する

4.1.大人の雰囲気満点のシックなベッドで収納する

ベッド5

画像参照URL:http://p.tl/Of1K

収納ベッドとして人気のチェストベッドです。とても大人っぽいベッド下収納です。黒で統一されたベッドのため、部屋全体をオシャレにコーディネートすることができます。モノトーン系ですとか、部屋をシックにまとめたい方には、収納をベッド下にすることで、部屋をスッキリとして見せることができます。

4.2.ベッド下に大型荷物を収納出来る収納ベッド

th_main
画像参照URL:mottie

ベッド下に大型の荷物を収納したい方にオススメなのがリフトアップベッドです。スポーツバックや旅行バック、冬用の毛布など大きなものを収納するのに最適なベッドです。

4.3.カップルの洋服もオシャレに収納できる!

ベッド6

画像参照URL:http://designkagu.com/SHOP/40101605.html

カップルの洋服もスッキリとまとめることができる、ベッド下収納です。普段着の収納であれば頻繁な開け閉めがなされるため、湿気対策にもなりますよ。ベッドがダブルになっているので、二人分の洋服を収納することができます。収納をベッド下にまとめることができるので、部屋を広く活用することができます。

4.4.オシャレに部屋を飾れるベッド下収納

ベッド1

画像参照URL:http://www.sterior.com/storagebed/yuan.php

オシャレに部屋を飾ることができる、ベッド下収納です。上品なデザインのベッドのため、部屋全体がオシャレな雰囲気になりますよ。一人暮らしの方でも収納をベッド下に入れることができるので、部屋を広く使えますよ!

チェストベッド、リフトアップベッドでの収納については「収納が少ないお部屋も解決!収納ベッド選びの13の秘訣」で詳しくご紹介していますのでご参照ください。

 4.5.可愛い印象のベッド下収納

ベッド4

画像参照URL:http://www.and-taneda.jp/blog/2011/07/3722

ベッドとは別に用意した可愛い印象のベッド下収納です。写真のように、ベッドの雰囲気に合わせて、ベッド下の収納を別に用意するのも良い方法です。部屋のコーディネートに統一感が出るようにベッド下の収納を探してみるのも良いでしょうね。

5.便利なベッド下収納活用術

5.1.嵩張る書籍はベッド下収納へ!

th_ダウンロード
画像参照URL:http://plaza.rakuten.co.jp/hanayan/diary/?ctgy=11

嵩張る書籍をベッド下に収納するという活用方法です。漫画好きな方におすすめの収納方法ですよ!

5.2.ベッド下をまるごと衣装ケースに!ロフトベッドという究極のベッド下収納

th_26420022
参考URL:http://www.100carat.net/?pid=26420022

ベッド下をまるごと収納スペースにしてしまう「ロフトベッド」という選択肢もありますよ!衣装ケースでも本棚でも置くことが出来るロフトベッドは究極のベッド下収納と言えます。ロフトベッドに興味がある方は「ロフトベッド選び4つのポイントとコーディネート例10選」を参考にしてみてください。

5.3.掃除もラクチン!キャスター付きのベッド下収納

th_4964806017845-03
参考URL:http://store.shopping.yahoo.co.jp/livingut/4964806017845.html

キャスター付きのベッド下収納は掃除するときに非常に便利です。ベッド下収納のデメリットでもご紹介した通り、ベッド下のホコリはカビの原因となりますので定期的に掃除したいです。キャスター付きの収納は簡単に引っ張りだすことが出来ますし、移動もラクチンです。

6.子供部屋のベッド下収納はかわいいモノを

6.1.子供部屋にピッタリの可愛いベッド下収納

ベッド3

画像参照URL:楽天

子供部屋にピッタリの可愛らしいベッド下収納です。ぬいぐるみやおもちゃを収納することができます。可愛い子供に合った可愛いベッドをコーディネートしてあげてくださいね!

6.2.子供心をくするぐベッド下収納

ベッド2

画像参照URL:http://blogs.yahoo.co.jp/yumiyumi343434/10717946.html

子供心をくすぐるキャラクターのベッド下収納です。ベッドとは別に、子供がわくわくするようなベッド下収納を用意してみるのも良いですね。子供がお気に入りのキャラクターのベッド下収納を用意することで、子供に自発的に後片付けをするように働きかけるのも良いかもしれませんね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?ベッド下収納は部屋を広く使うことが出来るというメリットの反面、湿気などでモノ痛みやすいというデメリットをご理解いただけましたでしょうか?ベッド下収納を上手に活用するためには湿気対策、カビ対策が大切ですので今日ご紹介した方法を参考にしていただき快適なベッド下収納をご活用くださいね。またいくつかご紹介した活用法も合わせて参考にしていただけると幸いです。

 - ベッド 収納

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ワクワクしない、、居心地の悪い今の部屋を思い切って変えたいという方へ

あなたと一緒に理想のお部屋を考えて作る
LAXIYOのプチリフォームサービスです。

  • 古い畳の和室をこの際思い切っておしゃれな洋室に!
  • 子どもたちももうすぐ中学生。部屋を2つに分けたいなぁ
  • 「ピタッ」とジャストサイズにおさまる棚やベッドが欲しいな・・・
  • やりたいことは決まっていないけど、
    少しだけ部屋の雰囲気を変えたい
  • 大きな家具の処分・ハウスクリーニングをしたい

このようなお悩みありませんか?
でもだれに相談していいのかわからない…
という方は是非私たちLAXIYOにご相談ください。

LAXIYOのプチリフォームサービスで見積り依頼をしてみる?

著者プロフィール

この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

loftbed
ベッド選びに迷った人へ!おすすめベッドの選び方7選

ベッドってたくさん種類があるけれど、おすすめのベッドを知りたい!とお考えではありませんか? どんなに高価なベッドでも、誰 …

スクリーンショット 2013-10-24 1.06.08
収納ベッド|収納が少ないお部屋の悩みを収納ベッドで解決

収納したいものはいっぱいあるのに、新しく借りた部屋には収納がほとんどない。そんなお悩みはございませんか?収納が少ない部屋 …