アイキャッチ

エアーベッドのメリットとデメリット!快適な睡眠を得る秘訣

      2015/01/25

Pocket

エアーベッドを買おうと思ってはいるものの、どんなエアーベッドを買えば良いのか分からないとお悩みではないですか?または、エアーベッドはどんな風に使えば良いのか分からないとお悩みではないでしょうか?エアーベッドは、家で使えるのはもちろんのこと、キャンプや車中泊などのアウトドアでも活躍してくれるベッドです。
今回は、エアーベッドのメリットとデメリット、エアーベッドの使い方や選び方をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エアーベッドのメリット

1.堅さを調節できる

エアーベッドは、名前のとおり空気を入れることで作るベッドです。そのため、空気の入れ具合によって堅さを調節することができます。自分に合った硬さに調節することができるのは、メリットの一つですね。

ーーーーーーーーーーーー

ベッドや寝具をお探しの方はヴィーナスベッドがオススメです。
オシャレで快適な睡眠を得られる自分に合ったベッドが必ず見つけられるはずです。

1510-b-6000 2

ベッド全品送料無料! 日本最大級のベッド専門店ーーーーーーーーーーーー

2.一般的なベッドに比べ安いものが多い

エアーベッドは、一般的なベッドに比べ安いものが多く、それもメリットの一つと言えます。数千円から買うことができるものが多いので、一時的に使いたいだけの時にも活用できるベッドです。

3.全てのベッドの中で最もコンパクトなベッド

エアーベッドは、空気を抜くと、小さく折りたたむことができるベッドです。全てのベッドの中で最もコンパクトに折りたたむことができるので、一人暮らしの方や、部屋が狭いと感じている人でも部屋を広く使うことができます。

4.持ち運びが便利

キャンプに行く際や、ちょっとしたおでかけのときにエアーベッドは活躍してくれます。車で旅をする方で、車中泊をしたい方には非常にオススメのアイテムです。

5.ゲスト用のベッドにも使える

友達や同僚が突然泊まりに来た時にも、エアーベッドをいくつか持っているだけで、すぐに即席のベッドを作ることができます。

エアーベッドのデメリット

1.穴が空いたら使えなくなる

エアーベッドは、空気を入れることで使えるようになるベッドです。そのため、どこかに穴が空いてしまうと空気が抜けてしまうため、すぐに使えなくなってしまいます。

2.定期的に空気を入れる必要がある

空気を入れっぱなしにして使う場合でも、少しずつ空気は抜けていってしまいます。1~2週間に1度程度は空気を入れるようにしなくてはいけません。

3.エアーベッドは傷みやすい

どこか1点に重心をかけたり、ベッドの上で飛び跳ねたり、立ち上がったりしてしまうと、エアーベッドが傷んでしまいます。エアーベッドは非常に傷みやすいベッドなので、扱いには注意をしましょう。

4.空気を入れたり、たたむのが面倒

エアーベッドは、空気を入れなければ使うことができません。そのため、空気を入れるのが面倒と感じる人もいます。空気を抜いたあとにエアーベッドを畳むのが面倒と感じる人もいらっしゃるかもしれませんね。

エアーベッドの寿命

エアーベッドの寿命は、商品によっても違いがありますが、傷がついたり、穴が空いてしまうことも考えると、平均して2~3年と言われています。寿命が来て、空気が抜けてしまうと、腰を痛めてしまうことがありますので、定期的に買い換えることをオススメします。

エアーベッドの正しい使い方

エアーベッドは、正しい使い方をしないと、快適に眠ることはできません。エアーベッドの魅力を最大限引き出せるように、正しい使い方を学んでくださいね。

エアーベッドの上に布団を敷く

エアーベッドは、通気性が悪いので、湿気は取り除いてくれません。エアーベッドの上に直接寝てしまうと、湿気が溜まってしまい、エアーベッドを痛めてしまいます。どんな物でも良いので、エアーベッドの上には布団を敷いて寝るのがオススメです。

毎朝、布団を上げるようにしよう

エアーベッドは湿気を取り除いてくれないので、毎朝布団はエアーベッドから離すようにしましょう。毎日、人は寝るだけで非常に多くの汗をかいています。布団とエアーベッドの間にできた汗を乾かせるように、毎朝面倒かもしれませんが、布団は上げるようにしてくださいね。

エアーベッドの選び方

エアーベッドは適当に選んでしまうと、失敗をしてしまいます。正しいエアーベッドの選び方の参考にしてくださいね。

サイズの選び方

エアーベッドは、キャンプや車中泊に使われることを想定して、作られている場合が多いです。そのため、一般的なベッドのサイズと違う場合があります。しっかりとサイズは確認をしてから、買うようにしましょう。

エアーポンプは持ってますか?

エアーベッドは、空気を入れなくてはいけません。自動のエアーポンプが無いと、空気を入れる作業がとても大変です。エアーポンプ付きのエアーベッドも売っていますが、エアーポンプは、少し値が貼っても良いものを、別で購入するのがオススメです。エアーポンプはエアーベッドほど壊れやすい物ではありませんので、良いエアーポンプを1つ持っておくと、使い勝手が良いですよ。

まとめ

どうでしたか?エアーベッドについてご理解頂けたでしょうか?エアーベッドは、家で使えるのはもちろんのこと、キャンプや車中泊などのアウトドアにも最適です。今回の記事を参考にしていただいて、エアーベッドの良い点を悪い点を考えた上で、エアーベッドを検討してみてくださいね。

 - エアーベッド

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ワクワクしない、、居心地の悪い今の部屋を思い切って変えたいという方へ

あなたと一緒に理想のお部屋を考えて作る
LAXIYOのプチリフォームサービスです。

  • 古い畳の和室をこの際思い切っておしゃれな洋室に!
  • 子どもたちももうすぐ中学生。部屋を2つに分けたいなぁ
  • 「ピタッ」とジャストサイズにおさまる棚やベッドが欲しいな・・・
  • やりたいことは決まっていないけど、
    少しだけ部屋の雰囲気を変えたい
  • 大きな家具の処分・ハウスクリーニングをしたい

このようなお悩みありませんか?
でもだれに相談していいのかわからない…
という方は是非私たちLAXIYOにご相談ください。

LAXIYOのプチリフォームサービスで見積り依頼をしてみる?

著者プロフィール

この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

スクリーンショット 2014-01-04 12.04.48
一人暮らしのベッドの選び方:最適なベッド選び5の秘訣

一人暮らしをしようと思っているものの、どんなベッドを選べばよいのかわからないとお悩みではありませんか?もしくは、部屋が狭 …